汚れを取り除く

| コメント(0) | トラックバック(0)

最初は、お肌の汚れを取り除くことから始まります。

 

お肌の汚れには、大きく分けて3種類あります。

・メイクアップ化粧品の残り。(落とす時には汚れとみなされます)

・余分な皮脂、古い角質、汗など、代謝により自身から出るもの。

・ちり、ほこりなど、環境の汚れ。

 

それぞれ汚れは性質が異なりますので、汚れの落とし方も違います。

 

メイクアップ化粧品は、油に溶けやすい性質があります。ですから、油または界面活性剤でできているクレンジング剤で、化粧品を溶かし、お肌から浮かせながら取っていきます。

 

古い角質や余分な皮脂、汗、ちり、ホコリ、クレンジング剤の残りなどは、水を使って泡立て泡に汚れを絡めて洗い流します。

泡で汚れを絡め取るので、泡は細かくたくさんあった方が汚れもたくさん落ちますよ。

 

また、ポイントメイクをしている目や口は皮膚が薄く、神経が表面近くまで来ていますので、オイルなどすぐ取れるもので軽くサッと取り除くことで、お肌への負担が少なくシワ防止にもなります。

 

クレンジングのタイプは、オイル、クリーム、ミルク、ジェル、ローションなどがあります。

 

石鹸が洗顔のタイプは、クリーム、固形、パウダーなどがあります。

 

現在は、クレンジングと洗顔が1本になったものもあります。

 

ライフスタイルやお好みで洗顔剤を選択するのもいいですが、ご自身のメイクの濃さやメイクの質で選択する事も一つの方法です。

 



化粧品 トライアル


本来の美しさを極められるスキンケア『オラクル トライアルキット』

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shanti-nails.com/mtos/mt-tb.cgi/30

コメントする

このブログ記事について

このページは、青木が2012年4月14日 22:03に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「汚れのスペシャルケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja