汚れのスペシャルケア

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日のお手入れでは取りきれない汚れが日々積み重なると、くすみや肌荒れになる場合もあります。

 

例えば、ニキビ肌や脂性肌の方は角質が取れにくくなっている場合があります。そういう時は、ディープクレンジングを行い、古い角質を取り除くと肌に透明感が生まれます。

 

ご家庭でもできるディープクレンジングには3種類あります。

・スクラブ

固いツブツブ(ツブツブの正体は粧剤によって異なります)でお肌を擦ることで、角質を擦り取っていきます。あまり強く擦りすぎるとヒリヒリすることもあるので気を付けてください。

・粒なし

AHAなど、お肌に塗って角質を溶かす効果があり、しばらくして取り外すことで角質を取っていく作用があります。ピーリングと同じように、角質を薄くすることでターンオーバーを早め、早くきれいな肌にする働きがあります。

・酵素

酵素は、お肌に塗ることで角質を柔らかくする作用があります。柔らかくなっただけなので、塗ったものを取る時に古い角質は一緒に取れ、必要な角質は残っていることが多いため、お肌に優しくいらない角質を取ることができます。

 

ディープクレンジングは他に、エステサロンで使用されるエレクトロクレンジングという、電気の力で金属的な汚れを磁石のように引き寄せて取る方法あります。

 

こういうものは、刺激が強く、肌を薄くしたり肌トラブルを起こしたりしますので、毎日はお勧めできません。



化粧品 トライアル


本来の美しさを極められるスキンケア『オラクル トライアルキット』

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shanti-nails.com/mtos/mt-tb.cgi/31

コメントする

このブログ記事について

このページは、青木が2012年4月14日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「汚れを取り除く」です。

次のブログ記事は「お肌をしっとり保つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja